001.JPG 2014.8.30 korekara hajimaru

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター主催の、タイトルの会に参加しました。コウモリの撮影が目的ではなく、勉強会ですからハッとするような画像はありません。観察会の雰囲気が伝われば・・・

Pentax K-5 & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

001.JPG 2014.8.23 minna mitakana

23日、24日も天体接近が楽しめました。あいにく雲が発生し、渇いた透明感のある夜明けではありませんでしたが、素晴らしい(凄まじい)朝焼けも見られました。夏らしい朝でした。

Pentax K-5 & Olympus OM-D E-M1

詳しく読む...

001.JPG 2014.8.22 5h27m ohayo!!

夜明けの景色に変化があると、早起きも苦にならない。月や惑星の接近を楽しみながら、一日のスタートが切れる。天の川が見える星空はないけれど、惑星や月なら楽しめる。観望が楽な「自宅観察」がいい。

Pentax K-5 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

001.JPG 2014.8.18 16h00m ano hikouki ni noritaina

夜の観察の帰りに、月を見たら極側にアルデバランが見えました。じっくり観察してくれと、言わんばかりです。この日は透明感もありました。入間基地に所属する航空機が見えました。乗りたいな。

Pentax K-5 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

001.JPG 2014.8.11 izayoi no ookina tsuki

いつの頃からか「楕円軌道の月が1年で地球に一番近いときの満月」を、こう呼ぶようになりました。実際の満月当日は、台風11号のため愛でることは出来ませんでした。ならば翌日が今年最大の十六夜になりますね。

Pentax K-5 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

001.JPG 2014.6.13 kokonimo-ga

5月後半から、ぐぐっと忙しくなりました。しかし間隙に見付けた時間にたくさんの生きものを見たり、空を見たりすることは良いリフレッシュです。太陽が高く昇り、大気も安定した5-6月は空に注目です。

Pentax Q7

詳しく読む...

001.JPG 2011.4.5 geturei 1.5 no hosoituki

4月5日の夕方、細い月が残っていました。地上高度は低くやがて没しました。月齢1.5でした。明日や明後日になれば、多くの人が夕方の三日月に気づくでしょう。二十六夜は「明けの逆三日月」といわれます。信州松本城には二十六夜神がまつられているそうです。

SIGMA 150mm MACRO + Nikon D300 & 300mm F☆ + Pentax K5

詳しく読む...

001.JPG 2014.2.2 entotu

少し古い話ですが、2月の初め「耕新館」で開かれた読書講演会に行って来ました。当日は宮沢賢治作品の講演と、震災のあと水没した図書を復元するボランティアに参加された、図書館職員の方のお話が聞けました。

Pentax K-5Ⅱs & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

001.JPG 2013.12.16 6h40m ii asa

16日、ラブジョイ彗星の後はきれいな朝焼けが待っていました。この方向には、しばらく前まで土星が見えました。観天望気に「夕焼けは晴れ、朝焼けは雨」というのがありますが、今週の天気はどう変わっていくのでしょう。

Pentax K-5 & Ricoh GRDⅣ & Sony α57

詳しく読む...

001.jpg

11月29日(日本時間)早朝に、太陽に最接近したアイソン彗星は崩壊したと伝えられました。太陽の重力作用と熱が直径数キロメートルの彗星に及ぼした力で、蒸発したとも表現されています。大変残念ですが、ドラマチックな彗星の一生を知ることが出来ました。

Pentax K-5 & K7 + BITRAN BJ41L + Ricoh GRD Ⅳ

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ