001.JPG 2017.2.21 akogare no oonishisan

2月21日、JAXA主催の大西宇宙飛行士の報告会に参加しました。油井宇宙飛行士に続いて2回目の参加です。久しぶりの東京、慣れない電車や地下鉄、自動改札口や立体道路に戸惑いました。私が宇宙に行けるのは相当先のようです。

Sony NEX-5

詳しく読む...

001.jpg 2016.12.21 ake no tuki

多聞院の「星まつり」となると、今年もいよいよ満ちてきた感があります。12月冬至(21日)日が変わり、住職は本堂に護摩を焚き、祈願者のため読経を一晩あげて下さいました。

Pentax K-1 & Pentax MX-1

詳しく読む...

001.jpg 2016.3.23 mirai no antena

このサイト内検索に「自然観察事務所」と入力すると、17コラムを見られます。2013年3月に、高校への進路を決めた事務所員と丘陵を歩きました。2016年3月、今度は大学へ進む彼らと、また観察散歩が出来ました。

Olympus OM-D E-M1 + 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ED MSC

詳しく読む...

001.JPG 2016.3.17

3月17日、地球に帰還した油井亀美也宇宙飛行士のミッション報告会に参加できる機会を得ました。油井飛行士は2015年7月から12月まで第44・45次長期滞在クルーとしてISSに142日間滞在されました。

Olympus OM-D E-M1 + 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ED MSC

詳しく読む...

001a.JPG 2016.1.25 watashi no aiki

雪のあと、空はクリヤーな日が続いています。離れていくカタリナ彗星用に、望遠鏡をTeleVue Genesisから少し大型のものに乗せ換えてみました。

Pentax K-01 & Nikon D700 & FUJIFILM X-E1

詳しく読む...

000.jpg 2016.1.5 C/2013 US10

北上しているカタリナ彗星は、観察時間がだんだん多くなります。現在は北斗七星の柄杓に向かってまっしぐら。同時に地球にも接近してきました。

Nikon D700 & Pentax K-01 & BITRAN BJ-30C

詳しく読む...

001.jpg 2015.11.3 futarizure

11月の「晴れの特異日」は、3日、11日、12日と3回あるらしい。3日入間基地の航空ショーは、自宅観戦しました。ブルーインパルスの飛行のあとは、なんとISSが太陽面を横切ります。

Pentax K3 + SMC PENTAX-M 400mm 1:5.6

詳しく読む...

001.JPG 2015.5.22 10h50m

22日、暈がしっかりしたイメージで架かりました。夕景では月と金星が接近し、翌早朝には自宅でISSの日面通過も観察できました。虫ばかり見ていた私に、空を見る機会が増えました。

Pentax K-3 & Ricoh GRDⅣ & Nikon D700 & Lumix GX1 G6

詳しく読む...

001.JPG 2015.2.28 6h15m

2月28日は、待ち望んでいた特別な朝でした。今年に入ってからずっと計算し続けていた「ISS Transit Prediction」、ISSの太陽面通過が自宅から観察できそうだったからです。


Lumix G6 + NIKKOR 300mm 1:4.5

詳しく読む...

001.JPG 2015.1.9 yuugata no nakayoshi

今年の天文現象のスタートは金星と水星の大接近です。11日には0.7度という、超至近離角まで接近遭遇します。9日にも観察してみました。そして明け方のISSの飛行も追いかけてみました。

Pentax K3 & K-01 + FC76 & FUJIFILM X-E1 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ