自然のルールの中で確認される様々な現象や、息づく生命を探求することが「楽しい」「面白い」と思ってもらえるブログを目指しています。

私たちの興味は、葉の上の小さな生き物や水中の微生物、私たちの街の環境から、その上の深い空の現象まで。さらに数万光年先の宇宙へと続きます。

右のカテゴリーに今までの話題を整理しました。過去の話題も探せます。「伝言板」を開設しています。みなさまのご意見やご感想をお待ちしています。

当麻喜明 私のレコード「ねえムーミン」

R.JPG 2017.6.27 VICTOR JB-47-S

ちょっと、私のレコードコレクションを紹介しましょう。No.1は日本ビクターの「ねえムーミン」です。1972年以降の「ねえ!ムーミン」に合わせ制作されたものだと思われます。

Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

当麻喜明 6月の田んぼ作業ー田植え

001.JPG 2017.6.11 boku kodomodesu

11日、前日の作業で束ねてある苗を、いよいよ三面の田んぼに植えていきます。苗取りで遊び疲れたのか、今日のK君はすっかり子供子供していました。

Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

当麻喜明 6月の田んぼ作業ー苗取り(その2)

001.JPG 2017.6.10 A kyuu gurume

苗取りの後半は、炊き出しのカレーライスです。菩提樹田んぼの会のカレーライスは、里山管理事業や収穫祭でも振る舞われる我が里の、B級グルメです!

Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

当麻喜明 6月の田んぼ作業ー苗取り

101.JPG 2017.6.10 toritate poteto

6月は田んぼ作業者にとって大忙しの時期です。苗取りと田植えがあるからです。籾(もみ)を蒔き、苗が育ち、田植えされて「稲」と呼び名が変わる出世魚みたいな表現が面白いです。

Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

当麻喜明 ざわっと、ゼフィルス

002.JPG 2017.5.29 zoukibayashi no star

観察は㋄29日から6月2日。初夏に吹く西風が語源の「樹上性のシジミチョウ」の一群があります。カワサキのオートバイにゼファーというのがありました。これも語源は西から吹く風でした。

Pentax K-3 + SMC PENTAX-DFA MACRO 1:2.8 100mm

詳しく読む...

当麻喜明 ようこそ!青カビ

kabi.jpg 2017.6.3 midori no houseki

数か月ぶりに、顕微鏡で観察しました。床でカビだらけになった良い素材があったのです。学名「ペニシリウム・ディジタートゥム」素敵な響きです。さて、いったい何のことでしょうね。

LEICA S4E & Olympus BH2 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

当麻喜明 耕運機デビューと虫たち

001.JPG 2017.5.27 jyunbikanryou

苗床を残し、二面の水田を代掻きしました。「ニュー筑波」型という耕運機が、ひっくり返るくらいの大活躍でした。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 虫光浴って?

001.jpg 2027.5.23 2h50m hayaoki no keshiki

23日の夜明け。月と金星が接近していました。田んぼ作業日の日以外に林の奥を散策しました。いろいろ発見がありますよ。作業日にも、ちゃっかり手抜きして付近をブラブラ歩くのが好きなんですけれどね。

Olympus OM-D E-M1 + 40-150mm 1:2.8 PRO

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 1