自然のルールの中で確認される様々な現象や、息づく生命を探求することが「楽しい」「面白い」と思ってもらえるブログを目指しています。

私たちの興味は、葉の上の小さな生き物や水中の微生物、私たちの街の環境から、その上の深い空の現象まで。さらに数万光年先の宇宙へと続きます。

右のカテゴリーに今までの話題を整理しました。過去の話題も探せます。「伝言板」を開設しています。みなさまのご意見やご感想をお待ちしています。

当麻喜明 2017賢治祭ー陸中海岸から志津川へ

001.JPG 2017.9.22 14h30m

海岸部に出てからの車窓風景、いろいろな風景がそのまま歴史遺構です。一方では地図にない道路や街が造られ続けています。

Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー花巻から陸中松川へ

001.JPG 2017.9.22 tanbo no reijin

報告がとまっていた、昨年の賢治祭の続報です。数年前から花巻の次が陸中松川、続いて海岸部に出るのがルーティーンになっています。

Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 今年最初の満月は

001.JPG 2018.1.1 take no tourou

2018年が明けました。すべての人々に幸せの光がさして、明るく穏やかに日々が過ぎていきますように・・・さて、新年の初詣は今年も多聞院に行ってきました。

Pentax K-1 & MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 大気光学現象の朝

001.JPG 2017.12.8 7h40m

12月8日の朝は、十分わくわくさせる雰囲気でした。穏やかな大気の高層に氷晶が浮かび、差し込んだ日光は屈折し分光して出てきていました。太陽の東(左)にまず幻日を見ました。

Pentax K-3 & SMC PENTAX-DA 1:4[22] 16-45mm ED-AL

詳しく読む...

当麻喜明 小金井フラワーホールにて

001.JPG 2017.11.25 Jazz Jazz Jazz

11月25日、私としてはかなりの遠征をしました。今年は自宅と田んぼの往復が多かったですから。かつ、「ワタシカラノキョリ」には稀な音楽話題のコラムです。

Pentax K-1 & Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 月と二惑星の接近

01.JPG 2017.11.17 5h20m tuki ga deta deta tuki ga deta

11月17日は早起きして、東の空に注目していました。5時20分、月が昇ってくるのを確認。月、木星、金星の順で日の出前の惑星接近が、観察されるはずでした。

Pentax K-1

詳しく読む...

当麻喜明 籾干しと大気光学現象ー幻日

001.JPG 2017.11.2 mukashi karano houhou

11月2日、クロスケの家で今年二度目の「籾干し」と「とうみ」を行いました。籾を乾燥させカビなどの発生を抑え、「とうみ」は風を利用し、籾と脱穀時のワラ破片や塵を別ける作業です。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 我が家の十三夜

001.JPG 2017.11.1 kurimeigetu

11月1日は「十三夜」でした。満月ではないのに、ずっと愛され続けてきたお月見の月です。秋のほど良い高さに南中する月は観望しやすく、窓を開けても心地よい風が入るこの季節だから、月見の文化が集中するのですね。

Pentax K-1

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 1