自然のルールの中で確認される様々な現象や、息づく生命を探求することが「楽しい」「面白い」と思ってもらえるブログを目指しています。

私たちの興味は、葉の上の小さな生き物や水中の微生物、私たちの街の環境から、その上の深い空の現象まで。さらに数万光年先の宇宙へと続きます。

右のカテゴリーに今までの話題を整理しました。過去の話題も探せます。「伝言板」を開設しています。みなさまのご意見やご感想をお待ちしています。

当麻喜明 大西宇宙飛行士 ISS 長期滞在ミッション報告会

001.JPG 2017.2.21 akogare no oonishisan

2月21日、JAXA主催の大西宇宙飛行士の報告会に参加しました。油井宇宙飛行士に続いて2回目の参加です。久しぶりの東京、慣れない電車や地下鉄、自動改札口や立体道路に戸惑いました。私が宇宙に行けるのは相当先のようです。

Sony NEX-5

詳しく読む...

当麻喜明 あっ!アトリーその2

001.jpg 2017.2.6 11h10m

2月9日、アトリはまだ我が家周辺に滞在しています。やがて去っていく冬鳥ですが、しばらく行動観察が行えます。今日は小雪が時々舞う、寒い一日になりそうです。

Olympus OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

詳しく読む...

当麻喜明 あっ!アトリ

001.jpg 2017.2.2 14h30m

新しいエサ箱に、アトリが来るようになりました。今年は狭山丘陵全体に多くのアトリが移動してきたと言う報告があります。新しいストーブの導入で、相談中の大瀧さんがみえたときも、必ずやってくるアトリです。

Olympus OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

詳しく読む...

当麻喜明 アルデバラン食と水星

001.jpg 2017.1.09 kono tuki ga

今年、5回あるアルデバラン食の最初の観察をしました。「観察」というより「観望」といった気楽な時間を過ごしました。19日、西方最大離角を迎えた水星も26日に観察出来ました。

Pentax K-1 & Olympus OM-D E-M1

詳しく読む...

当麻喜明 菩提樹田んぼの初仕事

001.JPG 2017.1.14 onegai tanbonokamisama

今年は途切れず作業に参加出来たらいいのですが・・・山口地区の農家に、古くから伝わる慣習で今年の田んぼ作業が始まりました。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 月と金星と海王星

001.jpg 2017.1.12 yuu-fuji

海王星は、約8等星で観察出来ます。可能だと言っても、肉眼限界以下ですから確認は至難の業です。現在は海王星の近くに、明るい火星や金星があるので、そこから辿(たど)ることが出来ます。

Olympus OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

詳しく読む...

当麻喜明 内の鳥、外の鳥

001.JPG 2017.1.8 12h00m lunch

炭火で焼いたお餅と白みそのお雑煮。快適な隠居部屋の外に、エサ箱を設置しました。混群をつくった野鳥たちに遭遇したときは、ラッキーな気分になります。

Olympus OM-D E-M1

詳しく読む...

当麻喜明 新年は天体ショーで開幕

001.JPG 2016.1.3 kyou wa kasei to

1日は火星と海王星のニアミス!2日は月と金星の接近、3日は月と火星の接近。新年スタートの夕景から目が離せません。しかも天候穏やかで全て観察出来ました。

Pentax K-1 + PENTAX100SDUFⅡ


詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 1