001.JPG 2013.10.26 taifuu 27&28 no ato

ふたつの台風が去っていった26日の、夕暮れ写真です。今年の10月にも様々な大気光学現象が見られました。この機会にまとめてみたいと思います。虹やそれが消えるとき、二重の虹、Wの虹、幻日・・・ご覧下さい。

Pentax Q7 & Pentax K5 & Pentax MX-1

詳しく読む...

001.JPG 2013.9.20 kyousouba no rimujin

9月21日前後に岩手県を訪れるのは、私の年中行事です。20日はまず、須川温泉(栗駒山)を目指しました。サービスエリヤで観察しながら一路岩手県に!SAやPAにはたくさんの種類の車があり、カーフェスタのようでした。

Pentax Q7 & K5 & K-01 & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

001.JPG 2013.9.16 arashi no atono donguri

台風一過の約束された夕暮れを見に、荒幡富士に出かけました。ドングリを避けながら富士登山をしました。久しぶりの幻日(げんじつ)や本物の富士やスカイツリー、宵の明星や月などフルコースを楽しみました。

Sony α57 + Pentax Q7

詳しく読む...

001.JPG 2013.9.11 YS-11

操縦席が紅く、垂直尾翼が赤白のチェッカー模様の機体は航空自衛隊 YS-11FC 飛行点検隊の所属機です。6月頃羽化し、山間部で避暑生活をしていたアキアカネが、紅くなって集団で里に下りてきました。集団の迫力はタイミング良く当たると、凄い迫力です。

Olympus E-620 + 70-300mm 1:4-5.6 ED & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

001yamamayu4.JPG 2013.8.22 yamamayo imasakari

アップに耐えなかったのは、虫に責任があるのではなく、私の撮影技術にあるのです。ここでもアップではなく魅力的な蛾たちが登場します。深夜2時間のナイトツアーは発見の連続。そして難問の連続。不思議な場面に遭遇します。

Olympus OM-D E-M5 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 1:2.8/45 ASPH.

詳しく読む...

001.jpg 2013.8.7 iridium zoukou sezu

8月7日、ISSとイリジウム衛星の増光を観察しました。位置と時間を空にプロットしてじっと待ちましたが、低いところにある靄が邪魔してイリジウム衛星のフレアは観察できませんでした。

Pentax K-5 + Olympus E-620 + Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

001.JPG 2013.8.14 abura-mushi?

毎日クマゼミの声を聞いている。所沢の自宅にてである。正体をつかもうと裏の林を探してみました。数年前から時々聞いていて、2009年8月に、いつもの谷戸で姿を確認しています。昆虫類の北上で、やがてクマゼミもこの地域の夏の風物として定着していくでしょう。

Pentax K5 + SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-135mm ED AL[IF]DC WR

詳しく読む...

001.jpg 2013.3.12 18:28

待ち望んだ彗星がようやく観察できるようになりました。10日から観察し3日目に確認です。今年は天文人の間で「彗星の年」と言われています。
去年は「金」の年で金環食・金星食・金星の日面通過が観察されました。年末のアイソン彗星と並んで去年から期待していた彗星の観察記録です。

Pentax K-5 + SMC TAKUMAR 105mm 135mm etc

詳しく読む...

001.JPG 2012.12.23 okubyou na syushi

モミジの種子は飛行性能が優れたデザインをしています。風を受けて樹から離れ飛ばされていくのが普通なのに、残された種子がポツンとありました。これが鳥の大好物ならあっと言う間になくなっている頃ですが・・・

Nikon D300 & Olympus E-620 & etc

詳しく読む...

101.JPG 2012.12.12 hokuten no nisyuuundou

北天の日周運動。撮影には新しいカメラを使っています。Ricoh GRD Ⅳ です。このカメラのインターバル合成を多用しました。流星観察にもとても便利な機能です。ISS,イリジウム衛星、ふたご座流星群の総特集です。

Pentax K-5 & Ricoh GRD Ⅳ

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ