001.JPG 2016.11.13 maeno hi desu

14日は、2016年中地球に最接近の満月が見られるはずでした。今回ほどの接近は68年ぶりとのことでしたから、私が未見のスーパームーンということで期待していたのですが・・・

Pentax K-1 + PENTAX 100SDUF II

詳しく読む...

001.JPG 2016.11.3 show no hajimari

秋の宵は早く、つるべ落としと言われます。今、一番星は「金星」ですが、しばらく夕空を眺めていると、二つ、三つと星が増えてきます。残念ながら私の住んでいるところでは星の数は頭打ちなのですが・・・

Pentax K-1 + SMC PENTAX-FA 1:2 35mm

詳しく読む...

001.JPG 2016.9.21 ishidoriya no ART

今年も「賢治祭」に参加出来ました。テーマを工夫し、数回に分けて報告します。20日から23日まで、貴重な青空の下、田んぼアートを見られました。

Pentax K-1 & Sony NEX-5N

詳しく読む...

001.jpg 2016.7.9 kabutomushi mo yoru no syuyaku

ヘイケボタルを観察。護られている所と危ういところです。菩提樹池周辺は、ゴルフ場や墓地関係者、所沢市や自然保護団体が参加した保全会議が組織されています。一方、早稲田大学周辺には心配な開発計画があるのです。

Pentax K-1 + smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

詳しく読む...

001.JPG 2016.5.12 NHK BS EIGAGEKIJYOU

ヒッチコックの名作に「裏窓」1954年があります。主人公の療養中のカメラマンが、自宅の窓から望遠レンズで隣のアパートの生活を観察し、自身の想像が絡み事件に巻き込まれるサスペンスでした。

Pentax K-3 & Ricoh GRDⅣ & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

001.jpg 2016.5.14 Pentax Q7

市街地でも月や惑星の観察は楽しいものです。暗い空ではなく、見え方にハンデはあるものの、カレンダーに入れてその日が来るのを楽しみに待っています。

Pentax Q7 + K-01 & K-5Ⅱs & K-1 + PENTAX 100SDUFⅡ

詳しく読む...

001.jpg 2016.3.22 19:15 tuki wo nozomu

QHY5P-Ⅱの試用のため光学系を換えました。ユニトロンのED125mm FL1250mmです。ユニトロンがロラン電波灯台の着氷など観察用に、海上保安庁から特注された機材と同型です。

UNITRON ED125mm Fl1250mm + QHY5P-Ⅱ

詳しく読む...

001.jpg 2016.3.2 kawaii camera

JSO NSC-22 の接眼部に新しいカメラ付けてみました。ずっと使っていたToUcamは、Webカメラの天文適正が知られだした先駆的な機種でした。QHY5P-Ⅱは、設計段階から天体カメラとして出発しています。

QHYCCD QHY5P-Ⅱ & Pentax MX-1

詳しく読む...

001.JPG 2016.3.6 imomushi gorogoro

いよいよ仕上がってきました。私の基準なら、既に完成の域の天体画像を写しだしてくれます。光軸調整出来ないブラックボックスのように作られた、最新の屈折鏡に比べると、手がかかるけれど愛着の湧く鏡筒です。

JSO LS-12D + D700 & D5000 & Pentax MX-1

詳しく読む...

001.JPG 2016.2.5 bouenkyou kaemashita

夜通し撮影していた天体画像の処理をしていたら、背中で鳥の気配。メジロ、シロハラ、シジュウカラ、ガビチョウが朝食を探していました。

BORG 76ED + F4EDレデューサーDG + BITRAN BJ-30C & Nikon D700 & Pentax K3

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ