当麻喜明 ユニトロンミーティングー2016 1/2

001.JPG 2016.4.9 itumono basyode

もう30年以上前、富士見市みずほ台にあったユニトロンテレスコープ常連客の一人である私は、今でもその時のお仲間と交流を続けています。そこには、なんでも自由に語れるおおらかな空気がありました。

Pentax K-3 & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

当麻喜明 施餓鬼供養-今年も多聞院

001.JPG 2014.8.13 kokeshi no posuto

今年も三芳の多聞院の話をしようと思います。小さいときは、線香の香りがする少し暗い部屋のある家に憬れがありました。しかし、いざそんな部屋を持つ家で暮らすようになったら、憬れはいつまでも憬れでいたかったと思います。

Pentax Q + 07 & Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 花の寺、多聞院(所沢市)

001.JPG 2012.4.22 tora tora takusan

沢山の観察報告が貯まってきたのですが・・・今日は「狭山丘陵」以外のカテゴリーで一文を書こうと考えました。所用で中富地区、三芳の多聞院に行ってきました。強い雨の地域もあったようですが、幸いの極弱い雨粒に時々気が付く程度でした。武田信玄縁の「寅」にちなんだ願掛けが並ぶ本堂は、武蔵野の平地林の中に建っています。

Pentax K-01 onry DA 1:2.8 40mm XS

詳しく読む...

当麻喜明 武蔵豊岡教会の夜

001.JPG 2011.12.24 Night of X'mas

24日の晩、武蔵豊岡教会の「クリスマスイブ・キャンドルライトサービス」に参加してきました。1889年に創立の協会が、この地に教会堂を建てたのは、1923年(大正12年)ですので今年で88年となる建物です。クリスマスイブの夜はここで過ごすことが多くなりました。大正の建物を見つめ、古くお茶や絹製品の輸出関係の外国人、ジョンソン基地のアメリカの将兵なども行き交っていた姿が思い浮かびました。

Pentax K5 & Q

詳しく読む...

当麻喜明 またまた瑞穂町へ-耕心館と五輪様の柿の木

101.JPG 2012.4.8 kokoni mo kaidou

江戸時代の役人で今の警察のような武士が、八王子から日光東照宮の警護に通っていた道が、ここ日光街道です。江戸時代のこと通うことにも一苦労でしょうが、どんな風景を見ての通勤だったのでしょう。この街道画像は耕心館横の付近ですが、そこから少し北に行った東の小径にはいると、瑞穂の五輪様の柿の木があります。

Pentax Q + Lumix G2

詳しく読む...

当麻喜明 多聞院「寅祭り」2017

001.JPG 2017.5.1 tora tora tora

5月1日は、多聞院の寅祭りに行きました。今年のボタンは、この日に合わせてくれたように咲き誇っていました。オオヤマレンゲも咲き始めていました。

Sony NEX-5N

詳しく読む...

当麻喜明 花のお寺2/2-多聞院

001.JPG 2015.5.2 botan ha ikaga?

寅まつりは5月1日です。御札を頂きに伺えたのが2日になってしまいました。今年は植物の開花もはやく、ボタンはピークを少し過ぎたようです。


Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

大瀧雅寛 クロスケの家 - クロスケがいた蔵

クロスケの家

庭にある蔵も、なかなか見応えのある建物でした。この蔵は明治10年代末から20年代初頭に造られたそうですが、しっくいが修復されていて、とてもきれいです。切り妻屋根の下の妻面の壁には、こて絵でのトトロの家紋が造られていました。

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 3