当麻喜明 2014年、午年の幕開け

001.JPG 2014.1.1 tamonin no haru

新しい一年間が始まりました。今年もよろしくお願いします。毎年蝋燭の灯籠の明かりが、終わった頃の多聞院初詣でしたが、今年は早めに出かけられました。行いが正しかったのではなく、帰ってきてからラブジョイ彗星を見たかったからです。

Pentax K-5Ⅱs + DA18-135 + SNC PENTAX-M 400mm F4.5

詳しく読む...

当麻喜明 多聞院の寅まつり 1/2

001.JPG 2016.5.1 migawari tora

2022年「寅年」の寅まつりは、大般若経転読会(てんどくえ)といって院備品のお経に風が通されます。この行事は美しいものですが、毎年の寅まつりもボタンの開花と重なり、花のお寺にふさわしい雰囲気につつまれます。

Pentax K-1 + smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited & Olympus OM-D E-M1

詳しく読む...

大瀧雅寛 クロスケの家 - 透ける建具

クロスケの家

所沢市内にある、クロスケの家に当麻さんと訪ねました。由緒ある、お茶屋さんの住まいや蔵を、トトロ財団が取得して整備したものだそうです。住まいに入ると、たくさんの知恵を見て取ることができました。「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と。兼好法師の徒然草にあります。蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすアイディアを建具に見つけました。

詳しく読む...

当麻喜明 二十三夜-荒幡にある月待ちの碑

01.JPG 2011.4.2 arahata sanyamati no hi

十五夜を愛(め)でる行事は各地で今も盛んだ。特に中秋の名月は話題になります。金閣寺も昇る月、池に映る月、月に照らされる庭園など「月待ちの寺」とも言える設計がされています。荒幡に「月待ちの碑」があります。

Ricoh GRDⅢ & Pentax K5

詳しく読む...

大瀧雅寛 里山民家 - 秋空の下の茅葺き屋根

里山民家 - 秋空の下の茅葺き屋根 2009年9月26日:里山民家、岸たんぼ@東京都武

気持ちのいい秋空のもと、茅葺き屋根に秋の日差しがそそいでいます。茅葺き屋根の大きな屋根、里山民家は狭山丘陵周辺に実在した江戸時代の民家でした。母屋の中には、囲炉裏やかまどがありました。囲炉裏端では、子どもたちが思い思いに遊んでいました。

詳しく読む...

大瀧雅寛 智光山公園こども動物園

智光山公園こども動物園

みどりの日の振替休日の月曜日。近所のみんなを誘って、我が家から近くにある、狭山市立智光山(ちこうざん)公園こども動物園に行ってきました。

この動物園は大きくはありませんが、ひよこやロバなどと、ふれあうことができるのです。

詳しく読む...

当麻喜明 花の寺、多聞院(所沢市)

001.JPG 2012.4.22 tora tora takusan

沢山の観察報告が貯まってきたのですが・・・今日は「狭山丘陵」以外のカテゴリーで一文を書こうと考えました。所用で中富地区、三芳の多聞院に行ってきました。強い雨の地域もあったようですが、幸いの極弱い雨粒に時々気が付く程度でした。武田信玄縁の「寅」にちなんだ願掛けが並ぶ本堂は、武蔵野の平地林の中に建っています。

Pentax K-01 onry DA 1:2.8 40mm XS

詳しく読む...

当麻喜明 第4回 昭和のクルマを守る集い

002.JPG 2016.5.15 TV star!

今年は西武園ゆうえんち駐車場で、15日に開催されました。私たちの世代は、小さいときから「車」には強烈な思い出があり、憧れの車種がいくつかあったのではないでしょうか。

Pentax K-1 + smc PENTAX-FA 28-105mm F4-5.6[IF]

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 3