当麻喜明 2014年の紅葉-多聞院

001.JPG 2014.11.22 nakakara mita kouyou

22日、法事のために三芳の多聞院に行きました。境内にフユシャクが一頭飛ぶのがわかりましたが、この日は、お努めのあいまに「紅葉狩り」をすることにしました。

FUJIFILM X-E1 + XF 18-55mm 1:2.8-4 R LM OIS

詳しく読む...

当麻喜明 水の仙人が住む道

001.JPG 2011.8.6 konaikana seiryuu no sennin

狭山池にはカワセミを見に何度も訪れたことがあります。以前から地元の方に、整備される前、ここにそそぐ別の丸池という水源の沼があったとお聞きしていました。今回はそれを探った、「狭山丘陵小さな旅」の報告です。

Nikon D300 & Lumix G2

詳しく読む...

当麻喜明 花の寺、多聞院(所沢市)

001.JPG 2012.4.22 tora tora takusan

沢山の観察報告が貯まってきたのですが・・・今日は「狭山丘陵」以外のカテゴリーで一文を書こうと考えました。所用で中富地区、三芳の多聞院に行ってきました。強い雨の地域もあったようですが、幸いの極弱い雨粒に時々気が付く程度でした。武田信玄縁の「寅」にちなんだ願掛けが並ぶ本堂は、武蔵野の平地林の中に建っています。

Pentax K-01 onry DA 1:2.8 40mm XS

詳しく読む...

当麻喜明 2014年、午年の幕開け

001.JPG 2014.1.1 tamonin no haru

新しい一年間が始まりました。今年もよろしくお願いします。毎年蝋燭の灯籠の明かりが、終わった頃の多聞院初詣でしたが、今年は早めに出かけられました。行いが正しかったのではなく、帰ってきてからラブジョイ彗星を見たかったからです。

Pentax K-5Ⅱs + DA18-135 + SNC PENTAX-M 400mm F4.5

詳しく読む...

当麻喜明 またまた瑞穂町へ-耕心館と五輪様の柿の木

101.JPG 2012.4.8 kokoni mo kaidou

江戸時代の役人で今の警察のような武士が、八王子から日光東照宮の警護に通っていた道が、ここ日光街道です。江戸時代のこと通うことにも一苦労でしょうが、どんな風景を見ての通勤だったのでしょう。この街道画像は耕心館横の付近ですが、そこから少し北に行った東の小径にはいると、瑞穂の五輪様の柿の木があります。

Pentax Q + Lumix G2

詳しく読む...

大瀧雅寛 曼珠沙華の里「巾着田」

曼珠沙華の里「巾着田」 2009年9月20日:巾着田@埼玉県日高市

今年からスタートした9月の連休、シルバーウイークになりました。朝、寝室の窓からの空の様子をうかがうと、雲ひとつない快晴です。朝食もとらずに、巾着田へと車を走らせました。巾着田のある日高市は、私が暮らす狭山市のおとなりです。30分ほどで河原の駐車場に到着すると、朝7時すぎにもかかわらず、すでに多くの方がいらっしゃっていました。

詳しく読む...

大瀧雅寛 西川杉の伐採を見学しました

西川杉の伐採を見学しました

埼玉県飯能市は杉の名産地です。埼玉県西部の飯能市、日高市、毛呂山町、越生町にまたがる、この地域から産出される杉は、「西川杉」と呼ばれています。

手入れの行き届いた樹齢60年以上の杉が伐採期を迎えています。樹齢90年の杉の伐採を見学させていただきました...

2006年の秋の見学ですが...

詳しく読む...

当麻喜明 またまた瑞穂町へ-金仙寺からカタクリの里

001.JPG 2012.4.8 sakura sakura

前コラムと全く同じコースを、翌8日にも歩いてみました。雨の心配はまずなさそうな天候でした。今の時季、一日一日が「自然界」という本のページをめくるように違った発見が待っています。時に後戻りするときもありますが、確実に「時」がやって来て蓄積し過ぎていきます。彩りやアングル、空気感が異なったコラムに仕上がるでしょうか・・・

Pentax Q + 03 & Pentax K5 & Lumix G2

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 3