当麻喜明 大迫「早池峰と賢治」の展示館(1)稗貫郡役所

かつての岩手県大迫市に「復元稗貫郡役所」があります。(大迫市は合併し新制花巻市となりました。)小高い丘の上には展望台があり、早池峰山を背景にした美しい町並みを見下ろすことが出来ます。

詳しく読む...

大瀧雅寛 東京体育館と新国立競技場

群馬県立近代美術館1988.09.19

20年以上も前から私の事務所の机の上に、この古いスケッチを入れた額が掛けられています。スケッチにある建物は、東京千駄ヶ谷の「東京体育館」です。この建物を設計した建築家、槇文彦(まきふみひこ)先生に頂いたもの、私の宝物です。話題の「新国立競技場」が、この東京体育館の隣りに建つことになっているのです。

詳しく読む...

当麻喜明 賢治祭2016ー石と賢治のミュージアム1/2

001.JPG 2016.9.22 budori to neri no ie

賢治祭翌日は一関に行きました。ここでは東北道を挟んで、東と西に訪れる場所があります。東は東山町、西は厳美渓です。

Pentax K-1 & Sony NEX-5N

詳しく読む...

当麻喜明 科学部遠足2/5-丸山変電所

001.JPG 2014.7.30 usui keibintetudou

碓氷峠を昇っていくトロッコ列車はシェルパ君という。終点の「峠の湯」まで25分。その間に駅弁を食べ味わい、丸山変電所を見学する。見学時間は停車中の5分間です。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 大寒の日(20日)に新年を思う-河内大塚山古墳

01.JPG

大寒は二十四節句の第24番目の節目(ふしめ)です。次やってくる節句は「立春」です。現在のカレンダーの進行に従えば、まだまだ寒い日は続きますが、本当の立春もすぐそこまでやって来ています。画像は新年スタートの1月1日から3日まで滞在した、大阪羽曳野市の朝の車のフロントガラスです。

LUMIX G 45-200mm + Lumix G2 & RICOH GRDⅢ

詳しく読む...

当麻喜明 終戦の前後

001.jpg 2016.8.19 tomatta jikan

片づけていたら、一枚の写真に目が留まりました。奥の書斎の封筒の中に、どのくらいの期間、動かず時間が過ぎたのでしょう。厚いモノクロ印画紙に記録されていた集合写真が、何かを語ってくれました。

Sony NEX-5ND

詳しく読む...

当麻喜明 岩手旅行記2010その2-イギリス海岸と彩雲・日光環

北上川とイギリス海岸/2010.9.21

花巻に「イギリス海岸」という地名があるのが面白い。もともと宮沢賢治の心象のなかに存在していた「イーハトーブ」の中の地名だから、本当の岩手県花巻にこの素敵な名前が残ることは賢治先生も考えていなかったかも知れません。「銀河鉄道の夜」の中のカラスウリの灯籠を流す場面や化石を掘る人が登場するプリオシン海岸とイメージのだぶる、私のパワースポットです。

Pentax K7 + SIGMA 18-200

詳しく読む...

当麻喜明 石ノ森章太郎ふるさと記念館

001.JPG 2016.9.23 009 no furusato

9月の花巻行きの帰りに、宮城県登米市と、栗原市に寄りました。ここには石ノ森章太郎ふるさと記念館と、ラムサール条約に登録された伊豆沼があります。9月の話なんて、ずいぶんのんびりですね。

Pentax K-1

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 4