当麻喜明 大迫「早池峰と賢治」の展示館(3)どんぐりと又三郎

「どんぐりと山猫」が出迎えてくれる稗貫群役所についてもう少し解説します。内部は昔の部所がいくつかの展示室になっています。
ここで靴をぬいだら、賢治の童話や建物の風合いを味わいながらくつろいで見学できます。

詳しく読む...

当麻喜明 科学部遠足5/5-アプトの道(旧熊の平駅)

001.JPG 2014.7.30 buna no ki

いよいよアプトの道も、後半の「熊の平」までの報告になります。暗いトンネル内の画像も多いので、スタートは緑いきいきの心地良い木漏れ日から。緑は心を落ちつかせる色だそうです。反対は赤らしいですが・・・

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 2011年の賢治祭は1/6-空飛ぶだんごやさん

002.JPG 2011.9.20 itinoseki no meibutu

今年の岩手旅行は、所沢から一関までずっと雨が止みませんでした。台風15号が秋雨前線を刺激し、回復の兆しはありませんでした。一関「厳美渓」の空飛ぶだんごやさんは、奇抜なアイデアだけでなく、此処でしか味わえない風景も味も「主人」も魅力ある所です。

Pentax Q only

詳しく読む...

当麻喜明 2011年の賢治祭は9/9-月日星海

101.JPG 2011.9.23 umi karano hinode

露天風呂から日の出を見るか、部屋の窓から撮影するか・・・迷わずじっくり撮影することに。5時20分には、東の水平線がザワザワしてきました。水平線と雲のカーテンの間の一点がにわかに明るくなりました。

Pentax K5 & Q & Lumix G2

詳しく読む...

当麻喜明 撮影三昧の一日(2)-富士とワシタカ

%EF%BD%92%EF%BC%91.jpg

機材を準備していたのはテストしたいものがふたつあったからです。一つはG1。もう一つは PENTAX AF 1.7 オートフォーカスアダプターです。推奨 F3.5 ですが 100EDUF は F4 です。オートフォーカス化が可能でしょうか。

詳しく読む...

当麻喜明 花巻のカレー屋さん「わいんさっぷ」で見たトンボの群翔(2)

ここで見たトンボの話しをもう少し・・・多分「アキアカネ」「ノシメトンボ」の混群でしょうか。無数の飛翔を確認しました。これは林檎畑背景のアキアカネだと思う一個体です。

詳しく読む...

当麻喜明 温泉街の生き物-台温泉

001.JPG 2013.9.21 kougen no onsen

須川高原の朝、残っていた月齢15.4の月。昨年たくさん観察できた蛾たちが今年はちっともいませんでした。日にちはほとんど同じですが、こんなこともあるんだなあ・・・ただ月は澄んだ空に美しかったです。

Olympus E-620

詳しく読む...

当麻喜明 大迫「早池峰と賢治」の展示館(2)猫の事務所

内部のユーモアある展示物です。軽便鉄道の駅のそばにある、猫の歴史と地理を調べている事務所の「事務長」黒猫です。

心配りの豊かな事務長ですが、だんだん他の猫のペースに乱され最後には事務所閉鎖まで追い込まれてしまいます。

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 4