当麻喜明 Made in kodaira - ブリヂストン東京工場

201.JPG 2014.3.29 taiya-hakubutukan

ブリヂストン東京工場敷地内の「BRIDGESTON TODAY」はゴムやタイヤのことを知る身近な博物館です。この楽しく為になる博物館を簡単に紹介します。場所は小平市、最寄り駅は西武線の小川駅です。

Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 科学部遠足5/5-アプトの道(旧熊の平駅)

001.JPG 2014.7.30 buna no ki

いよいよアプトの道も、後半の「熊の平」までの報告になります。暗いトンネル内の画像も多いので、スタートは緑いきいきの心地良い木漏れ日から。緑は心を落ちつかせる色だそうです。反対は赤らしいですが・・・

Pentax MX-1

詳しく読む...

大瀧雅寛 絹の道には、モミジイチゴ、すみれが咲いてました

半円のような形状の古道を峠を目指して登っていきます:絹の道資料館の奥にある絹の道@東京都八王子市鑓水

八王子市鑓水にある、絹の道資料館に初めて訪れました。ひとまわりした後、「絹の道」と呼ばれていた古道を歩くことにしました。

絹の道と呼ばれるのは、19世紀中頃に横浜港が開港して、輸出用の生糸が関東各地から集まられ、この絹の道を通って運ばれていたからだそうです。

太ももが痛くなるほどの、キツイ上り坂です。昔の商人は、この上り坂を、私のカメラと比べられないほどの思い荷物を背負いながら、登っていたのでしょうか。

2010年3月30日:絹の道@東京都八王子市鑓水

詳しく読む...

大瀧雅寛 下坂田コスモスの里

下坂田コスモスの里 常磐道を走っていると、鮮やかな風景が広がっていました...

11月から茨城県で住宅の工事が始まります。その住まい手さんのお宅で、午前中に打ち合わせがあります。

環境のことを考えると、電車で移動すべきなのですが、買い物かごひとつ分の設計資料があるので、車で埼玉の自宅から出かけました。

常磐道を水戸方面に向かって走っていると、左手に鮮やかな風景が広がっていました...

2005年10月21日:下坂田コスモスの里 茨城県土浦市下坂田(旧:新治郡新治村下坂田)

詳しく読む...

大瀧雅寛 奥利根水源の森で昆虫散策

奥利根水源の森の周回林道の入り口 / 2010.08.11

2010年夏の家族旅行は、群馬県の水上高原です。関越道で途中渋滞はありましたが、2時間半ほどで宿泊地、水上高原ホテルに到着しました。事前の下調べをしていなかたのですが、フロントからもらった観光地図を見てみると、ホテルから車で30分ほどの所に「奥利根水源の森」があるということがわかりました。プールのあるホテルに家族を残し、私はその湿原に出かけることにしました。

詳しく読む...

当麻喜明 科学部遠足2/5-丸山変電所

001.JPG 2014.7.30 usui keibintetudou

碓氷峠を昇っていくトロッコ列車はシェルパ君という。終点の「峠の湯」まで25分。その間に駅弁を食べ味わい、丸山変電所を見学する。見学時間は停車中の5分間です。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 岩手旅行記2010その3-月光環と賢治祭

羅須地人協会の案内板/2010.9.21

「賢治祭」は宮沢賢治命日の記念祭です。供養の意味と農民芸術の発表の場といった趣があります。花巻農業高校内にある 羅須地人協会の建物の入口には所在を伝える掲示板が掛けられています。この字は消えかかってくると、清掃の時間に花農の生徒が書き直してくれます。朝から不思議な大気現象を見せていた空は「月」も光のベールで包んでくれました。

Pentax K7 + SIGMA 18-200 & Nikon D5000 + TAMRON 60mmF/2 MACRO

詳しく読む...

当麻喜明 賢治祭2016ー賢治忌

001.JPG 2016.9.21 kenjiki

1896年8月27日 - 1933年9月21日の生涯。宮沢賢治は今年生誕120年になります。回忌で数えると83回忌(?)でしょうか。多分私は48回忌からの参加だと思います。

Pentax K-1 & Sony NEX-5N

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 4