当麻喜明 賢治祭2016ー石と賢治のミュージアム1/2

001.JPG 2016.9.22 budori to neri no ie

賢治祭翌日は一関に行きました。ここでは東北道を挟んで、東と西に訪れる場所があります。東は東山町、西は厳美渓です。

Pentax K-1 & Sony NEX-5N

詳しく読む...

当麻喜明 自然観察事務所の再会2/2

jimusyo.jpg 2016.3.23 dokokade mita keshiki

続いて午後の記録です。堂平天文台「星と緑の創造センター」に向かう途中、思いがけず菜の花畑とトトロを見付けました。「確認」の旅ではない「発見」の旅の面白さです。

Olympus OM-D E-M1 + 12-50mm 1:3.5-6.3 EZ ED MSC

詳しく読む...

当麻喜明 石と賢治のミュージアム(2)

ここにある展示物は面白いし洒落ています。ブラックライトのような光に反応し、蛍光を発する鉱物が面白い。展示室の一画に暗幕で仕切られた空間があり、スタッフの案内のあと自由に観察が出来ます。しばらく不思議な鉱物の表情に時を忘れるのもよいでしょう。

詳しく読む...

当麻喜明 戸隠の花とダンゴ

001.JPG 2013.5.3 mizubasyou no mokudou

この時期の戸隠は平地と一ヶ月遅れた草木の花が楽しめます。鬼無里の奥裾花には及ばないものの、ミズバショウが普通に楽しめる場所が何カ所もあります。ニリンソウにリュウキンカ、カタクリ・・・花より団子(お焼き)も美味しい季節です。

Pentax K-01 & K-5 , Olympus OM-D E-M5 & Ricoh GRDⅣ

詳しく読む...

大瀧雅寛 群馬県立近代美術館 - 2 -

群馬県立近代美術館2014.05.25

さて、エントランスから美術館へと入っていきましょう。このエントランスは、美術館から少し離れています。群馬県立近代美術館は大きな美術館なのですが、コンクリートで出来た小さく薄暗いエントランスの奥には続くのは...。

詳しく読む...

当麻喜明 秋の遠足-新しき村2

001.JPG 2013.10.13 atarashiki mura

もう少し新しき村の話を聞いてください。今回はQ7に03魚眼、そしてSony α57 にも活躍してもらいました。前作と比べながら見ていただいたら嬉しいです。当日は一番西の田んぼは借り入れの最中でしたから、東の田んぼを歩きました。

Pentax Q7 & Sony α57

詳しく読む...

当麻喜明 大迫「早池峰と賢治」の展示館(3)どんぐりと又三郎

「どんぐりと山猫」が出迎えてくれる稗貫群役所についてもう少し解説します。内部は昔の部所がいくつかの展示室になっています。
ここで靴をぬいだら、賢治の童話や建物の風合いを味わいながらくつろいで見学できます。

詳しく読む...

当麻喜明 Made in kodaira - ブリヂストン東京工場

201.JPG 2014.3.29 taiya-hakubutukan

ブリヂストン東京工場敷地内の「BRIDGESTON TODAY」はゴムやタイヤのことを知る身近な博物館です。この楽しく為になる博物館を簡単に紹介します。場所は小平市、最寄り駅は西武線の小川駅です。

Pentax Q7

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 4