当麻喜明 台風21号の被害

01.JPG 2017.10.23 heiwa na tanbo

菩提樹田んぼ奥の散策路で、台風後に倒木がありました。毎回の里山管理の作業では危険木とされていませんでしたが、樹齢60年以上のクヌギで幹の中は老化が進み、ヒトならば「疲労骨折」といったところでしょうか。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 濃霧と月ー月と金星の接近

001.jpg 2017.10.18 5h40m mierukana?

10月18日の明け方、月と金星が約4度まで接近する現象が、見られました。早朝4時から観察するも濃霧で、観察は困難に見えましたが、日の出直前、霧が東から南に流れ始めました。

Pentax K-1 + SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-135mm ED AL[IF]DC WR


詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー星空

001.JPG 2017.9.21 itumo no tokoro

賢治祭当日は、良く晴れた一日になりました。詩碑の駐車場には始まるとき、最後の数台で停められました。終了後は星空を堪能したので、やはり最後の一台で詩碑をあとにしました。

Pentax Q7 & Pentax K-1

詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー祭の晩

IMGP7415.JPG 2017.9.21 saa deban

9月21日は宮沢賢治の命日です。農耕者時代に暮らしていた家があったところには「雨ニモマケズ」の詩碑が建っています。ここで毎年、賢治祭が開かれます。

Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 中秋の名月と幻日(げんじつ)

001.JPG 2017.10.5 cyuusyuu no meigetu +1

旧暦8月15日の月を、中秋の名月といいます。南中高度も、見上げるほど高くなく、隠れるほど低くなく、お月見には最適の月です。暦の関係で、満月の二日前の少し欠けた月です。

Pentax MX-1

詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー花巻にて

001.JPG 2017.9.21 tukiyo no densinbasira

どこも同じように見られる街の風景です。しかし「案内板」だけは、その土地土地、独特なものですね。街のランドマークです。

Pentax Q7 + PENTAX-08 WIDE ZOOM


詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー賢治先生の家

001.JPG 2017.9.21 wataame no kumo

毎年訪れる賢治先生の家。二階に上がれないのが残念ですが、明るい縁側が懐かしいです。丸椅子の教室も、オルガンも、一年ぶりの来訪者を待っていてくれたかのようです。

Pentax Q7 + PENTAX-08 WIDE ZOOM

詳しく読む...

当麻喜明 2017賢治祭ー雲中の(雹)ひょう

001.JPG 2017.9.20 shinobi no yu

初日は、新湯温泉くりこま荘に宿泊。郭公だんごを出るとき雨となり、その雨はずっと夜中降り続きました。星景写真を期待したのですが叶わず、代わりに翌日は積乱雲の雲底で雹(ひょう)を観察しました。

Pemtax Q7 + PENTAX-08 WIDE ZOOM

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 2