空

当麻喜明 ムーンピラーの朝-スピカ・土星・月の接近

001.JPG 2011.11.23 taikikougaku no asa

今日、こんな風景を見ました。スピカ・土星・月の接近が見られるので月の出を待ち、ときどき外を覗っているときです。月の異様な光景に気が付きました。下方に明らかな光柱が見えました。予想外の風景に素早く対応したのですが、慌てていてカメラが三脚にうまく固定できない・・・
いつもは眼をつぶっていても出来るのに。

Pentax K5 + DA 1:3.5-5.6 18-135mm ED AL [IF] DC WR

詳しく読む...

当麻喜明 6月21日の雄大な雲-頭巾雲・ベール雲

01.JPG

夕方5時55分、北に積雲が発達中でした。この雲に一時間後、素晴らしいベール雲と共に再会しました。さらに20分もすると急激に収束していきました。雲との出会いも一期一会なんですね!

TAMRON SP 90mm 1:2.5 (52BB) + Pentax K5 & Ricoh GRDⅢ

詳しく読む...

当麻喜明 連日の月光冠-夕景東の赤い雲

東の空の夕焼け雲/2010.11.23

23日の夕焼けは穏やかな色調で西空は地味でした。すっぽり抜けた雲の間から、直進性の高い「赤い」光が反対側の小さな積雲を照らしていました。タイトルの画像は西でしょうか。東でしょうか・・・キャプションを見ればわかりますね。紅の東空です。

RICOH GRDⅢ & SMC PENTAX-DA 1:2.4 70mm Limited + K7

詳しく読む...

当麻喜明 2010年スタートと赤富士

月食観察→多聞院初詣→狭山湖と早朝移動をしました。太陽が昇る直前に大気の層で散乱せず屈折・透過した赤色光に富士が照らされ赤く光ることがあります。この赤富士現象も月食に似ています。赤銅色の色合いと「食」が時間と共に進行していくところです。

PENTAX K7 + TAMRON SP 70-200 F2.8

詳しく読む...

大瀧雅寛 太陽にかかる虹 - 日暈、環水平アーク

山形県西村山郡西川町 道の駅 にしかわ / 2010年5月16日

5月の連休の次の週末、両親と弟と私で山形県の父の故郷を訪ねました。父の山の畑での山菜採りとお墓参りが目的の1泊2日の旅行です。

帰路につく前に、おみやげを買いに道の駅によることになりました。西村山郡西川町の道の駅にしかわに到着すると、空を見上げているひとがたくさんいます。

薄い雲の中の太陽のまわりに大きな環がかかり、その下には水平の線もありました。両方とも7色に色がついているように見えます。

詳しく読む...

当麻喜明 暈・幻日・光芒・・・そして環水平アーク

001.JPG 2011.5.16 8:21 suteki na asa

とても贅沢な天象に恵まれた一日でした。5月最後の日、所沢で光芒・暈・環水平アークが観察されました。ちょうどお昼の休憩が取れたので、カメラを持って、屋上に上がりました。
16日の暈、24日の幻日とともに速報でまとめてみました。


Lumix G2 & Ricoh GRDⅢ & Pentax K5

詳しく読む...

当麻喜明 様々な月光冠の2日間-冬の大三角と

冬の大三角形

ハートレイ第2彗星の撮影タイミングがなかなかありません。少し古いですが11月10日の夜空です。冬の大三角を撮してみました。プロキオンとシリウスの間に彗星はいるのですが、広角レンズでは彗星のイメージは捉えられませんでした。ピンボケなのですが星像が大きくなり星座はわかりやすいようです。

TeleVue Jenesis 100mm F5 + BJ-30C & NIKKOR AF20mm F2.8 + D5000 & DA16-45mm + DA70mm & Pentax K7

詳しく読む...

当麻喜明 雲と遊んだ朝-幻日

000.JPG 2011.11.12 11gatu no kanransya

荒幡富士に登ると、西武園の展望台と観覧車を見ます。富士が見えるか確認してから、スカイツリーを探します。
また雲と遊ぶには良いところで、視界は360度のパノラマです。空気の匂いを感じます。遠望と空の色や、雲で季節を感じます。

Pentax Q + COSMICAR TV LENS 75mm 1:1.9 + 01 + 02 + 03 FISH-EYE

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 5