空

当麻喜明 どこでも空-太陽柱ーサンピラー

001.JPG 2014.6.13 kokonimo-ga

5月後半から、ぐぐっと忙しくなりました。しかし間隙に見付けた時間にたくさんの生きものを見たり、空を見たりすることは良いリフレッシュです。太陽が高く昇り、大気も安定した5-6月は空に注目です。

Pentax Q7

詳しく読む...

当麻喜明 雪が降る(2)-雪がやんだ後の風景

01.JPG

雪の降った翌日はどんな風景だろう?雪の結晶撮影は出来ませんでしたが、面白い造形を楽しめました。この冬、もう一度雪のある風景を楽しめるでしょうか・・・

SMC PENTAX-DA FISH-EYE1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF] + Pentax K5 & Ricoh GRDⅢ

詳しく読む...

当麻喜明 空の魅力-その2

001.JPG 2013.2.5 6:18 tuki ni aru yoake

月のある夜明け。2月5日、月はさそり座にあり夏の銀河中にあるのだけれど明るくなる空の中で(もっとも我が家からは銀河は見えない)孤独そうだった。双眼鏡で見ると、それでもたくさんの星を隠しながらすすむ月を見ることが出来る。

Pentax K-5 & Olympus OM-D E-M5

詳しく読む...

当麻喜明 お正月の空のまとめ

101.JPG 2012.1.1 konohi no sora

2012年の初日の出は、随分昇ったあとの太陽になりました。そのお陰か、大気光学現象を伴った風景になりました。東半分ほど「暈」が架かっていたのです。快晴でうきうきして、高層雲を見て不思議に思い、曇ってめいる・・・今年も空との付き合いの始まりだと実感させる空でした。

Pentax k5 + DA FISH-EYE1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]

詳しく読む...

当麻喜明 台風4号一過の朝

000a.JPG 2012.6.20 4h29m

速報のコラムです。台風一過の空が面白かったので撮影しました。3時40分頃から一時間ほどの変化をまとめてみました。時速65kmで台風4号が通り過ぎる間、一晩中雨風は激しかったです。撮影の頃は仙台から三陸沖に移動し、面白い空が残りました。

Pentax K5 + AMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-135mm ED AL[IF]DC WR

詳しく読む...

当麻喜明 朝の富士、夕の富士

台風並みの低気圧が三陸沖に移動していきました。東京や埼玉に僅かの初雪をもたらした低気圧です。風が強く寒くなることが予想されました。

ルーリン(鹿林)彗星の観測も行っているので、かなりの睡眠不足に陥っています。朝、富士の見えるところに立つと、やはり強い風です。

それは今立っているところだけでなく、富士山そのものも風に強くあたられていることがよく分かりました。

南東の風が富士斜面を駆け上がり、まだ東北内陸にあった低気圧に吸い込まれて行ったのでしょう。綺麗な片富士になっていました。

詳しく読む...

当麻喜明 雲と遊んだ朝-幻日

000.JPG 2011.11.12 11gatu no kanransya

荒幡富士に登ると、西武園の展望台と観覧車を見ます。富士が見えるか確認してから、スカイツリーを探します。
また雲と遊ぶには良いところで、視界は360度のパノラマです。空気の匂いを感じます。遠望と空の色や、雲で季節を感じます。

Pentax Q + COSMICAR TV LENS 75mm 1:1.9 + 01 + 02 + 03 FISH-EYE

詳しく読む...

当麻喜明 6月21日の雄大な雲-頭巾雲・ベール雲

01.JPG

夕方5時55分、北に積雲が発達中でした。この雲に一時間後、素晴らしいベール雲と共に再会しました。さらに20分もすると急激に収束していきました。雲との出会いも一期一会なんですね!

TAMRON SP 90mm 1:2.5 (52BB) + Pentax K5 & Ricoh GRDⅢ

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 5