当麻喜明 TeleVue ジェネシス による月齢12.6

今日も晴れたので10cmフローライトで月を撮しました。ラフなピント合わせのあとはオートフォーカスで撮影です。30枚ほどをレジスタックスで処理しました。昨日よりシーイングが良く元画像でも細かい地形がわかります。赤道儀で月の移動を追いかけると、後の画像処理が大変楽になります。

TeleVue ジェネシス 10cm F5 + PENTAX 1.7× AF ADAPTER + PENTAX K7

詳しく読む...

当麻喜明 月と惑星のトライアングル

001.JPG 2016.11.3 show no hajimari

秋の宵は早く、つるべ落としと言われます。今、一番星は「金星」ですが、しばらく夕空を眺めていると、二つ、三つと星が増えてきます。残念ながら私の住んでいるところでは星の数は頭打ちなのですが・・・

Pentax K-1 + SMC PENTAX-FA 1:2 35mm

詳しく読む...

大瀧雅寛 防犯灯の脇の金星

金星

火曜日の夜、帰宅すると、西の空に金星が明るく輝いていました。

カーポートに車を入れると、荷物を家に下ろして、いつも持ち歩いているカメラと、車に入れっぱなしの三脚を、我が家の前の道路にセットしました。

詳しく読む...

当麻喜明 ハートレイ第2彗星と地球照の月

冷却CCDカメラによるハートレイ第2彗星

しばらく見られなかった青空が見られました。久しぶりに彗星に会えると期待しましたが、絶え間なく雲が流れ、諦めかかりました。実際、2日の午前3時は曇りがち・・・今日は寝ようかと、3時30分に空を見たら・・・観測日和。
早速同時刻のハートレイ第2彗星の位置をステラナビゲーターで調べ観測を続けました。

BJ-30C+TeleVue Jenesis 100mm F5 & Nikon D5000 + BORG 101ED F4EDレデューサーDG

詳しく読む...

当麻喜明 月の化身は蝶ではない!ーウスキツバメエダシャク

001.JPG 2012.10.17 tuki kara no sisya

ウスキツバメエダシャクに一票を入れたい。月の軌道(白道)が低くなり愛(め)でるのに楽になったこの頃よく見かけるレディー・蛾蛾ですから。白い前翅の後端には丸いクレーターも二個見えるから。

Pentax K-01 + SMC PENTAX-FA 1:2.8 50mm MACRO

詳しく読む...

当麻喜明 X'mas の夜ームーンクロス

001.JPG 2013.12.24 hikari no kyoukai

武蔵豊岡教会の創立は1889年、その後1923年に現在の地に移転したそうです。今年のクリスマスの夜の月は満月です。キャンドルライトより明るく頭上に月が輝きました。

Pentax K5Ⅱs + Pentax MX-1 etc

詳しく読む...

当麻喜明 水星が見えた朝-水星の西方最大離隔

001.JPG 2012.8.16 4h22m mamonaku hinode

月の側に水星が見やすい朝でした。太陽に近い水星は、もともと日の出か日没の前の僅かな時間しか観察できません。高度も低いので地平線に遮るものがあると、とたんに見えなくなります。この日は水星が太陽の西側で一番離れる日なので日の出前に見やすい条件でした。

Pentax K5

詳しく読む...

当麻喜明 七夕翌日のISS

aa%EF%BD%83%20010.jpg

七夕翌日の夕方は少し荒れた雲の様相でしたが、青空もぬけた変な天気でした。細く雲が真っ逆さまに落下しているところを見付け、「ダウンバースト」と思い撮影しました。

カメラを出す間に、雲は飲み込まれるように引っこんで行きました。ISSが観られるのは五分五分だと思いました。

詳しく読む...

← ホーム  ↑ トップ


ホーム » 6